ペット里親募集

殺処分されるペットに救いの手を差し伸べてください。

 

あなたの力を必要としています。このままでは、殺処分されてしまうペットの里親になって頂けませんか?

 

現在、当サイトでは、ペットの里親になって頂ける方を募集しています。また、何らかの事情で今後、自身でペットを飼えなくなってしまうという方もご相談頂ければと思います。

 

最近では、高齢の方が将来飼えなくなる不安を抱えるケースが増えています。ペットの里親契約についても締結をサポートすることが出来ます。そのタイミングについてもご自身で決定することが出来ます。

 

 

里親になりたい方も増えています。

近年、ペットの虐待や殺処分が増えています。その現状を打破したいと、本当の動物好きの方々が立ち上がり、様々な団体も作られています。それだけではなく、個人レベルでも是非、里親になりたいという強い気持ちを持った方も増えてきています。

 

動物は物ではないのに・・・。

テレビで保健所で殺処分される動物の番組を見ました。
本当に本当に悲しくて涙がでてきました。私は動物が大好きで実家では犬と猫を買っていたので、何でこんな現状を解決できないのかと頭を悩ませてしまいました。悲しそうな目を見ると私が飼ってあげたい、家族になりたいと強く思いました。
私は今動物たちがこんな状況になっているのは少なからずゲームの影響があると思います。公園に行っても遊園地に行っても子供たちはみなゲームをもっています。その中にペットを飼うゲームがたくさんあります。犬を飼うもの猫を飼うもの魚を飼うものまで種類はさまざまです。私もゲームは好きなのでゲーム自体もすべて否定するわけではないのですが、やはり問題はあると思います。ボタン一つで餌をあげ、汚物を処理し、ポイントがたまるとオシャレな服を手に入れることができる。こんなゲームをよく見かけます。早い子だと3歳ぐらいからこんなゲームを初めています。ペットを飼うということは命を守るということで、兄弟や親と同じ家族になるということです。それが分からない幼少期のうちからゲームをして、
「失敗したらリセットすればいいや」と思ってしまっ不幸になる動物が増えるばかりです。今の現状を打開するための里親制度の確率、そしてこれから未来のための子どもたちの教育が何よりも大切だと思います。
寒い中での散歩も汚物の処理の大変さも大好きなペットのためならまったくつらくはありません。家に帰ってきた時に嬉しそうに近づいてくる姿を見るだけで本当に幸せで満たされた気持ちになります。私にできることはペットの里親になることくらいで本当に微力です。それでも1匹でも家族に迎え入れて幸せにしてあげたいと思います。里親になる人が増えて不幸な動物がいなくなることを心から望みます。

 

 

2代目のワンちゃんは、里親として迎えたいです。

前に飼っていたワンコを亡くしてから、しばらく経っています。
犬というのは何とも言えず良いもので、いまでもあの毛のぬくもりや優しいまなざしを思い出すと、懐かしくて仕方ない気が致します。
ペットロスだった気持ちの整理もつきつつあり、そろそろ2代目を飼いたいなと考えています。そしてその際はぜひ里親として、保護犬を迎えたいと思っています。
前のワンコはペットショップから連れて参りました。犬を飼うのは初めてでもあり、その時は「里親になる」ということは考えつきもしませんでした。
しかし他のペットの飼い主さんと触れ合う内に、里親になっている方の多さを見ることになり、そういう選択肢もあるということに気付かされた次第です。
特に最近、近所で保護犬を連れて散歩なさっている方がいらして、そのワンちゃんが私に懐いてくれており、そっと鼻面を押し当ててくれる度に、「里親になる」ということを強く意識させられます。
そのワンちゃんは元の飼い主からひどい扱いを受けていたそうで、人を怖がり、滅多なことでは家族以外の人間に近寄らないそうです。
「まあ、怖がりなウチの子が、ひと様の匂いを嗅いだわ!」と飼い主さんに言って頂くと、こちらも嬉しい気持ちになります。心ひそかに「私って里親に向いているかも…」と、上目遣いに見つめてくれるワンちゃんを愛しい気持ちで見返しています。
どういう経緯で迎えるにしろ、生命を預かるというのは責任が重いことです。里親となった暁には、精一杯その責任を果たしたいなと思っています。

 

更新履歴